何かになりたいワーママあきこ_QC検定準1級

QC検定準1級に合格しました。勉強方法など書いてきます。

論述対策_QC検定1級

こんばんは。

試験日まであと2週間ですね。最後の追い込み頑張ってください。


今回は準1級合格者(つまり論述は落ちてしまった)自分からの論述対策です。

要は自戒を含めた反省の内容になります。


論述対策に必要なのは

・実際に手書きで10回は書いてみること

・過去問を論述含め、試験時間測って解く練習をきちんとしておくこと

の2つだと思います。


ここに思い至るに、自分が論述不合格だった原因は3つあると反省しています。

①時間不足

②練習不足

③緊張


1つずつ解説します。

①時間不足

自分は論述の問題文は、実践分野・手法分野と一通り解いた後に読もうと決めていました。

しかしこの時点でかなりの予定時間オーバー。もう1級の合格は諦めました泣

おそらく論述にかけた時間は10分ぐらいだったと記憶しています。

ほとんど書きかけで提出しました。


②練習不足

圧倒的な練習不足です。

そもそも手書きでA4いっぱいに文章書くことって、実生活であまりないですよね。

私は練習で書いてみたのは3回だけでした。

これなら受かるだろうと自分で思えるレベルの文章を、10回は書いてみる必要があったなと反省しています。


③緊張

①にも通じますが本番かなり緊張していました。

上滑りする頭の中で必死に手法分野の回答を書いているうちにどんどん時間が過ぎていってますます焦ったことを記憶しています。

そんな中残り10分で論述を仕上げることは到底無理でした。。


3点書きましたが、結論としてはとにもかくにも勉強時間不足。


特に過去問を試験時間通しで解く練習が2回しかできなかったのが大きな敗因だと思っています。

限られた時間内で意味のある文章を仕上げるのはなかなか厳しいものがありました。

 

私の反省が皆さんのお役に立つとうれしいです。

 

…ちなみに私のリベンジ受験は、下の娘が少し手を離れる4年後ぐらいかなぁと思っています。

2時間まとまった勉強時間をとるのがキビシイ。